11月, 2017年

9歳半の節

2017-11-18

こんにちは☆

ネクストD保育園・ヨコミネ式駅前教室・キッズネクストのさゆ先生です。

11月10日に行われたヨコミネ・キッズネクスト大運動会では、

アスティ徳島での教育機関主催の運動会は初!ということで、

大変貴重な機会になったことを、関係者の皆様に心から御礼申し上げます。

一大イベントである運動会が終わり、現在は1年の集大成である発表会に向けて、

保育クラスと午後保育・レギュラークラスの皆さんは

サントレ・音楽・体操に日々励んでくれています。

ここから約3ヶ月で、皆さんがどんな活躍を見せてくれるのかを

楽しみにしながら、フォローをさせていただきたいと思います。

 

さて、皆様「9歳半の節」という言葉をご存知でしょうか?

人間の脳は、生まれてから3歳くらいまでは、発達の度合いはとても急激です。

そして3歳過ぎになるとややゆっくりとした速度で脳は発達していき、

9~10歳頃になると、なんと子供の脳から大人の脳に移行をするのだそうです。

大人の脳は、エネルギーである酸素を取り入れられる量が一定に決まっていますが、

子供の脳は、血液循環のスピードが上がるに従って、取り入れられる酸素の量も増えていくので、

脳を使えば使うほど、脳に必要なエネルギーをどれだけでも得ることができるという、

いわば❝スペシャル脳❞となりますきらきら の画像

つまり、子供の脳である9歳半までは、非常に吸収力の高い時期となりますので、

脳を鍛える学習(読み・書き・計算など)や、

目・耳・手・足など体の感覚を使った遊びを通した経験の蓄積・思考能力の育成に、

とてもふさわしい黄金期ということになりますきらきら の画像

 

当園においても子供達に日々様々なことを取り組んでもらっていますが、

これからも子供達がみんなもっているスペシャル脳を意識しながら、

どんどん吸収してもらえる環境づくりに努めてまいりたいと思います(^^)

 

「第2回 ヨコミネ・キッズネクスト大運動会」!

2017-11-12

みなさん、こんにちは(^^)/

ヨコミネ式保育園・ヨコミネ式駅前教室・キッズネクストのさっちゃん先生です。

 

秋も深まりゆく11月11日(土)、私たち「ヨコミネ・キッズネクスト」の第2回大運動会がアスティ徳島で開催されました!

「え?この時期に?」と思われる方もいらっしゃるかと思います。

実は、元々は10月22日(日)の予定でしたが、台風がまっすぐにやって来てしまって(>_<)

当初は「雨天中止」でご案内。

でも、子どもたちの日々の頑張りと、ダンスの衣装などを真心こめて一生懸命作って下さったご父兄の皆さんのご苦労を無にしないためにも、と順延させていただきました。

 

広くて高~い天井には万国旗。

ロビーや通路、会場ホールの周りには、子どもたちが特別プログラムの絵画で制作した作品を「装飾旗」として張り巡らしました。

 

初めての広~い会場での開催。

それぞれの毎日のカリキュラムの担当などで、スタッフが全員揃っての総合練習はできていません(^^;

それでも、一人一人の動きを詳細に書いたタイムテーブルを何度も何度もチェックしながら握りしめ、ドキドキしながら当日を迎えました。

 

9時の開場前、既に外には子どもたちの活躍を楽しみにしているご家族の皆さんがズラ~っと待って下さっていました。

そして、いよいよ本番!

「ラジオ体操」や「かけっこ」、「リレー」、「綱引き」といった定番から、ヨコミネ独自の「ヨコミネ式障害物競走」(⇦馬跳び・和歌の下の句と上の句を合わせる・ピアニカの聴音・暗算)や、「親子でダンシング玉入れ」etc.

「赤」と「青」の二つのチームに分かれ、子どもたちは真剣に、そして笑顔いっぱいで各種競技が進んでいきます (*’▽’)

0、1、2歳児さんたちも「保護者の方がいらっしゃると、どうなるかな?」という私たちの不安をよそに、泣くこともなく、堂々としていてびっくり!でした(^.^)

 

今回、特筆すべきは、お母さんたちにご協力いただいた、ダンスの衣装です!

「Baby」、「たまご」、「ひよこ」クラス合同の「パワフルきっとちゃん♪」では、赤いポリ袋で作ったマントに、シールを貼ったりペイントしたり、お花を付けたり、キラキラモールを付けたりと、それぞれ個性的でかわいい、そしてカッコいいマントを真心こめて作っていただきました(*^^*)

 

また、「ひよこ」、「K1」、「K2」クラス合同の「ようかい体操第一 ♪」では、子どもたちの大好きなキャラクターを愛情いっぱいで作っていただいて(^-^)

「ジバニャン」や「コマさん」、「ウィスパー」などなど・・・そのクォリティーの高さには本当に驚き、感動しました!

 

また、保護者の皆さんやキッズ(小学生)参加の「リレー」や「ザ・リバース」、「綱引き」や「ヨコミネ式障害物競走」にはたくさんの方にご協力いただきました(^^)v

普段触れたこともないお父さんやお母さんの本気モード、白熱した姿を見せていただき、またまた感動です!

子どもたちも一生懸命、応援していましたね(*^^)v

 

今回は「青チーム」が優勝!(^^)!

「閉会式」では、「ベストダンサー賞」や「優秀賞」、「MVP」の表彰も。

みんなの首に掛けてもらった参加賞のピカピカメダルは、これまで毎日のカリキュラムや練習を頑張ってきたご褒美ですね!

 

「記念撮影」をしている間に、自主的にたくさんのパイプ椅子を片付けてくださったお父さんやお母さん(#^^#)

最後まで無事故で、笑顔いっぱいで終了できたのも、保護者の皆さんの温かいご協力があったればこそ!

スタッフ一同、感謝の気持ちでいっぱいです(*^_^*)

本当にありがとうございましたm(__)m

 

さあ!明日からは、今回の頑張りを糧に、2月の「発表会」目指して、楽しく頑張っていこうね(^^)/

ハロウィン🎃

2017-11-04

こんにちは!
ネクストD保育園、ヨコミネ・キッズネクストのちづ先生です♡

 

10月31日はハロウィン🎃あちらこちらハロウィン一色でしたね!
でも、ハロウィンって何?どうして仮装するの?なんて聞かれたら、はっきりと答えられる方はそう多くはないんじゃないでしょうか。私もその一人です(^^;)

 

簡単に言うと…
その昔、ある国では10月31日が一年の終わりで、その日の夜に死者の霊がこの世に戻ってくると信じられていて、同じく魔女や悪霊も一緒にやってきて、子どもや魂をさらっていくと信じられていました。
そこで、人々は仮装をして同じ仲間だと思わせ、乗り移らせないようにしたのだとか。
その作戦は大成功✨逆に怖がって逃げていく霊もいたそうです。そういうことから、仮装には魔除けの意味合いがあるのですね。

 

さて、本題に戻り、ヨコミネでもハロウィン・パーティーをしました✨
初めはちょっと?怖い〜黒ずくめのお化けに登場してもらい、子ども達にボールで退治してもらおうという演出!
…のはずが、思いのほか、みんな逃げる逃げる〜💦大泣きして、それどころではない子もいました(^^;)中には、泣きながらも必死にボールを投げて、頑張って退治してくれようとしてる子もいましたよ。

 

次は可愛いお化けに登場してもらい、中にはみんなの大好きな先生が♡それが誰かを当てるゲームをしました。
お面から少し覗く目を見てすぐに『あ、〇〇先生だー』とわかる子も多く、やっぱり毎日顔を合わせてる先生のことはすぐにわかるんですね♡

 

最後は釣りゲームやくじをして、可愛いモチーフの折り紙やヨーヨーを喜んでくれました♪

 

みなさんは、どんなハロウィンを過ごされましたか?来年はこんな仮装がしたいなぁ〜とまた思いをめぐらせながら保育しています!

nextdロゴ

 徳島市一番町3-8(第一キッズ内)

 電話

Copyright© 2015 合同会社 ネクストD All Rights Reserved.