7月, 2016年

サントレ研修がありました!

2016-07-24

みなさん、こんにちは!
ヨコミネ式駅前教室・駅前保育園、徳島校です(^-^)/

「海の日」にはやっと梅雨が明け、朝からシャワーのような蝉時雨。
いよいよ夏本番ですねo(^-^)o

さて、私たちの教室では、「サントレ」という幼児のための”言葉”の教育を導入しています!
今回は、ちょっぴり「サントレ」についてのご紹介をヽ(^-^ )

「サントレ言葉の教育」は、特別な能力を持つ幼児期に、「漢字かな交じり」の絵本から美しい言葉、優しい言葉、尊い言葉を毎朝20分、母乳のごとく惜しみなく与え、躾(挨拶・きれいな姿勢)、敬う心、思いやる心、考えて話す力を養います。DVDと絵本とカードで遊ぶ、楽しいプログラムです(*^-^*)

今週20日の水曜日には、「NPO法人 日本幼児教育振興會」から普及・指導担当のお二人の先生方をお招きしての「サントレ研修」を実施。

3歳児、4歳児、5歳児と、それぞれの教室で、担当する保育者が日頃の「サントレ」の様子を見ていただくと共に、終了後の面談・研修も・・・
ハラハラ・ドキドキ、極度の緊張で臨みましたが、いつも通り元気いっぱいの子供たちに助けられて、「瞑想」、「DVDなぞり読み」、「漢字カード」、「漢字ゲーム」、「諺」、「俳句」、「童謡」、「漢詩(5歳児)」、「歌」等々、無事、プログラムを終えることができました!

先生方より、「ただ、絵本や漢字が読めることが大事なんじゃないんです。」「豊かな語彙数を増やしてあげて、豊かな人間性の人になっていく、その根っこを作るのが、皆さんのお仕事です!」とのお話を伺い、改めて子供たち一人一人の人生をお預かりする責任に、身の引き締まる思いでした。

「子供たちにとって、最高の教育環境は、保育者自身!」。私たち自身が、まだまだ、もっともっと成長していかなくては!と、深く決意させていただける「サントレ研修」となりました\(^_^ ) ( ^_^)/

7月7日は七夕の日♪

2016-07-15

こんにちは(^^)/
ヨコミネ式駅前教室徳島校・駅前保育園です☆

先日の7月7日は織姫と彦星が年に一度だけ会える七夕の日でしたね(^^)

徳島駅前の歩道にも笹が置かれ、たくさんの短冊が飾られていましたね☆
ヨコミネでも七夕に関するイベントがたくさん行われました!

音楽では「たなばたさま」を歌ったり、ピアニカの課題曲に\(^^)/
工作の時間では有名な七夕飾りの「吹き流し」を制作\(^^)/
絵画の時間は黒い画用紙に絵の具とクレヨンで「天の川」を書く\(^^)/

など七夕のイベントを皆で楽しみました!

玄関にも笹が置かれ、子供たちの短冊がたくさん飾られていましたよ☆
短冊にはお願い事を書いてねと子供達に宿題として渡しました!
子供達のお願い事・・素敵なお願いがたくさんありました(*^^*)

「アスタムランドに行きたい!」
「そごうに行きたい!」
「ジュウオウジャーに会いたい!」

といった可愛いお願い事があったり

「バレリーナになりたい!」
「医者になりたい!」

と将来の夢を書いてくれたり

「逆立ち60秒出来るようになりたい!」
「逆立ち歩きが出来るようになりたい!」

とヨコミネで頑張っている事を書いてくれたり、中には

「ママのお手伝いを頑張る!」

なんて自分のお願い事ではないけれど、とっても素敵な事を書いてくれた子もいました(*^^*)

皆様はどんなお願い事を書かれたでしょうか(^^)?
皆様の願いがかなう事を祈っております☆

ヨコミネ式駅前教室・駅前保育園の1周年を迎えて

2016-07-05

DSC_0355

7月1日朝5時半の朝日差し込む受付

 

まず、ありがとうございます。

お陰様でヨコミネ式駅前教室徳島校・駅前保育園が7月1日に1周年を迎えました。

この1年間は非常に密度の濃い、楽しい1年でした。そしてあっという間の1年でした。

毎日毎日これでもか、これでもか?と格闘した1年でした。

子供たちは「自立」に向かえているのか?楽しめているのか?を考え続けた1年でした。

徳島の子供たちの教育環境を整えることが使命だと思ってやっていますが、どこまでできているのか?をスタッフとともに考え続けた一年でした。

振り替えると、いろんなことがフラッシュバックしてきます。

その中で一番思い浮かぶのが『感謝』という言葉とヨコミネ式を応援してくれる皆さんの『笑顔』です。

子供たちの成長をお母さん、お父さんに報告できるこの学びの舎をほんとうにありがたく思います。

そして、頑張っている子供たちの日々成長と『笑顔』に本当に勇気をもらっており、「ありがとう」と言いたいです。

 

ブログに何を書こうか考えると、上記のことが頭の中でぐるぐる回ります。

まだまだ道半ばで、満足のいくものを作っている途中です。

ですので、一歩一歩進むなかの通過点がこの1周年だと思っています。

これからも可能な限りいろいろなアプローチをして、子供たちの「自立」のお手伝いをしていきます。

 

1周年の言葉を思い出させてくれたのは、写真にあるように、スタッフからのプレゼントです。

私はこのスタッフたちに支えられて、一緒に歩んでいるんだと実感させられた1周年でした。

 

これからもがんばっていきます。いつまでも応援よろしくお願いします。

 

 

 

 

1周年を迎えて

2016-07-03

こんにちは!ヨコミネ式駅前教室・保育園 徳島校です(^^)

一昨日の7月1日は、当校にとって開校一周年という一つの節目の日となりました。
いつも温かいご声援、ご協力をくださいます保護者の皆様、ならびにこれまで支えてくださったすべての方々に、厚く御礼申し上げます。
本当に、いつもありがとうございます。

1年の間に、本当に様々なことがありました。たくさんの変化もありました。
そしてそれと同じように、最初から少しも変わっていないこともあります。
それは、子供たち自身の中にあるどこまでも伸びていこうとする力、そして、保護者様と私共スタッフ一同の「子供の自立」に対する強い思いです。
私が以前、声楽の先生から教えていただいた言葉の中で、とても印象に残っている言葉があります。それは、
『良い声を保つためには、身体を変化させ続けなければならない。変わるものがあるからこそ、変わらないものがある』というものです。
身体の重心のかけ方から息を流すスピード、首の角度や唇の開き方、目線にいたるまで、身体の様々な要素を変化させ続けるからこそ、より良い発声を保ち続けるつことができるという意味ですが、それと同じようなことを今感じています。
より良い環境作りを目指して、より良い学育を目指して、大切なものを常に意識しながら、それを維持し進化させていくために、変化が必要なところは恐れずに変化させていく、その試行錯誤の連続の延長線上にこそ、さらなる成長が待っていると思えるのです。
これからも客観的視点を忘れず、私共大人が手を出すことで子供の成長のチャンスを奪うことのないように、自学自習のスタンスをとりながら、より良い学育の環境作りを模索し続けたいと思っています。
今後とも、宜しくお願い致します(^^)

さてさて、この一週間も、盛りだくさんな一週間となりました☆
プール講習の第2期が始まりましたし、博物館にお出かけしたり、七夕の飾りを制作したり、もちろん日々のそろばん、体操、音楽、書き・計算などのプログラムも同時進行で取り組んでいます!
新しいお友達も数名入会してくださいましたし、夏に向けてますます賑やかになっていく様相です♪
子供たちのエネルギーはとどまることをしりませんが、暑い日が続いていますので、しっかり水分補給をして熱中症などにならないよう注意しつつ、毎日を生き生きと元気に過ごしていきたいと思います(>▽<)/

nextdロゴ

 徳島市一番町3-8(第一キッズ内)

 電話

Copyright© 2015 合同会社 ネクストD All Rights Reserved.