算盤の効能について

2018-11-22

皆さんこんにちは!

徳島駅前ヨコミネ式保育園・幼児教室・学童キッズネクストのまっちゃん先生です。

今回は算盤の効能についてお話ししたいと思います。

子どもの中には、なぜ電卓があるのに面倒な算盤をつかって計算するのか疑問を持つ子がいます。

確かに計算することだけを考えるなら、電卓で計算するほうが正確で速く見えるかもしれません。

しかし、算盤を続けることで様々な効果が期待できるのです。

 

一つは集中力の向上です。

算盤検定では限られた時間で、正確に問題を解かなければなりません。

そのため、算盤を続けることで集中力の向上が期待できるのです。
 

二つ目は記憶力の向上だと言われています。

一見何の関係もなさそうですが、どういうことでしょうか。

それは、右脳・左脳の特徴に関係しています。

右脳は主にイメージの記憶、左脳は言語の記憶を司ると言われています。

そして、右脳で記憶したものは忘れにくいのです。

算盤をしている人は暗算をするとき、頭の中に算盤をイメージします。

まさに右脳をフル活用するのです。

算盤をすることで、自然と右脳を使った記憶ができるようになるのです!

 

算盤の効能については他に、忍耐力の向上やケアレスミスの軽減などがあげられます。

尚、こちらにあげているのは算盤の効能の一部にすぎません。

以上、算盤の効能についてご紹介をさせていただきましたが、いかがでしたでしょうか。

もし少しでも算盤に興味をもっていただけたり、算盤をやってみたいと思っていただければ幸いです。

現在算盤を取り組んでいるヨコミネ生・キッズネクスト生・算盤教室生の皆さん、

引き続き次の級を目指して、一緒に取り組んでいきましょう(^^)/

nextdロゴ

 徳島市一番町3-8(第一キッズ内)

 電話

Copyright© 2015 合同会社 ネクストD All Rights Reserved.