今後の教育の未来予想図

2019-08-13

皆さんこんにちは!ヨコミネ式保育園、駅前教室、学童キッズネクストのやぎちゃん先生です。

今回は日本の教育について私の考えを述べたいと思います。

 

現在日本の教育は脱ゆとりをはかり、様々な改革がなされている最中です。

今年の6月には「学校教育の情報化の推進に関する法律」が公布・施行され、2020年にはセンター試験から大学共通入試テストに移行するととともに、大学の無償化も始まります(低所得者対象で返済免除の奨学金を政府が給付していく)。

今後は教育改革のスピードが加速し、我々が今まで受けてきた教育の常識は全く通用しなくなるほどに急激な変化を迎えると予想しています。

 

ではどのように改革がなされていくのでしょうか?

 

2020年に始まる大学の無償化では低所得者が対象となっており、今まで大学進学をあきらめていた層が受験競争に加わってくることになります。

これはとんでもないことです。

これからも大学全入時代は続いていきます。全入時代は続いていくのに競争が激化していくのです。

教育の内容も変化していき、ペーパーテスト重視から面接や小論文重視に移行していくと予想しています。

これは近年グローバル化が進んでいることから、受験の形式が海外の大学によっていくと予想したからです。

競争が激化する中で様々な常識が変化していき、子供たちは教育によってもみくちゃにされます。

 

ではどうすればこの変化を乗り越えていくことができるのでしょうか?

 

答えは簡単です。自立するのです。

自分で考え行動し、様々な変化に臨機応変に対応していくのです。

また、コミュニケーション能力をつけ仲間を増やしていくのです。

一人でどうにもならないことは複数人のチームで解決するのです。

我々も全力でサポートいたしますので全力でこの変化を楽しんでいきましょう!

nextdロゴ

 徳島市一番町3-8(第一キッズ内)

 電話

Copyright© 2015 合同会社 ネクストD All Rights Reserved.